彦根で花屋を探している方のための、梅雨のラベンダーの育て方について解説

「ラベンダーのにおいが好きで育ててみたいけど、手入れが大変なのか心配だ」

「梅雨や初夏の時期にラベンダーは育てられるのかについて詳しく知りたい」

このようなことを考えている人はいませんか。

ラベンダーの育て方のポイントや剪定について知りたい方もいるでしょう。

今回は、彦根で花屋を探している方のための、梅雨の時期のラベンダーの育て方について解説します。

□ラベンダーの特徴は?

ラベンダーはどのような植物なのか特徴について詳しく解説します。

*ラベンダーはどのような植物なの?

ラベンダーはとてもいい香りがするのが特徴で、ハーブティーやアロマでラベンダーの香りが好きな方も多いでしょう。

リラックス効果があるので、花の香りを楽しみたい方や、自宅で手軽にリラックスしたい方におすすめです。

*ラベンダーは夏に育てられるの?

ラベンダーは暑さや湿度に弱いので、育てるのが難しいのではと思う方もいるでしょう。

しかし、剪定をしっかりとしていれば、日本でも育てられます。

□ラベンダーの手入れの仕方は?

ラベンダーの手入れの仕方について詳しく解説します。

*ラベンダーの剪定について

ラベンダーは湿度に弱いので、梅雨の時期の前に剪定をするのが良いでしょう。

剪定をしっかりしておくことで、夏の時期でも、枯れにくくなるので、必ずやるようにしましょう。

*剪定のやり方は?

ラベンダーの剪定のやり方は、花と枝の2種類あります。

花を切るのに抵抗があるという方もいるかもしれませんが、剪定をしていないと、花全体が腐ることや枯れてしまうこともあるので注意が必要です。

花は、茎から切ります。

その際には、新芽を切らないように注意が必要です。

枝は、切り過ぎは問題ですが、空気の通りをよくすることを意識して、切るようにしましょう。

*水はどれくらいやればいいの?

ラベンダーは地中海の原産なので、乾燥した気候を好みます。

そのため、あまり水をやり過ぎないようにしましょう。

目安としては、表面が乾いてきたら上げるイメージです。

また、暑い昼間ではなく、朝や夕方など、温度が下がってきた時間帯に挙げるようにしましょう。

□まとめ

今回は、彦根で花屋を探している方のための、梅雨の時期のラベンダーの育て方について解説しました。

ラベンダーは暑さや湿度に弱いですが、正しい育て方をすると、香りを楽しむことができる、素晴らしい花です。

ラベンダーの育て方について詳しく知りたい方は、当店までお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です