彦根で花屋を探している方のための1月におすすめの花について解説!

「彦根で花屋を探しているけど1月におすすめの花について知りたい!」

「1月の寒い時期に植える花や、1月にきれいに咲く花は何?」

このようなことを考えている人はいませんか。

冬の寒い時期に植物を植えて、暖かくなった時期にきれいな花を楽しみたい方もいるでしょう。

今回は、彦根で花屋を探している方のための1月におすすめの花について解説します。

□1月に育てやすい花は?

1月におすすめの育てやすい花について詳しく解説していきます。

*クレマチス

クレマチスは歴史のある花で、昔からガーデニングの花として楽しまれていました。

クレマチスは初夏の7月頃にきれいな花が咲くイメージの方も多いでしょう。

もちろん、初夏のものもあるのですが、さまざまな品種があるので、育てる時期に合わせた品種を選ぶことで、1年中違った品種のクレマチスの花を楽しむことができます。

花は白色だけでなく、銀白色のものもあるので、冬におすすめできます。

*スノードロップ

スノードロップは、白い小さな花を咲かせ、その花の向きが下を向いており、初春の花の1つです。

花は3月に咲き、夏の前には枯れてしまいます。

派手な見た目ではありませんが、初春に小さな花を鑑賞したい方におすすめです。

*梅

梅は中国が原産で、日本でも奈良時代から育てられていたといわれています。

梅は大きくわけて2種類あり、花梅と実梅にわけられます。

花梅は主に鑑賞に用いられ、梅の香りがほのかにして、幹の寿命が長いという特徴があります。

寿命が長いという特徴から、大きな梅の木を買ってきて栽培するのもよいですし、小さい木から子供の成長のように楽しむこともできます。

*ハボタン

ハボタンはキャベツのような形をしており、以前は食用として育てられていました。

現在では観賞用で品種改良され、その独特な形に人気があります。

昔は、食用として育てられていたため、大きいものが主流でした。

しかし、現在は小さな鉢で育てられるような小型のものもあり、あまりガーデニングをするスペースがない方にもおすすめです。

□まとめ

今回は、彦根で花屋を探している方のための1月におすすめの花について解説しました。

冬は花の種類が少なくなり、庭がさみしくなりますが、春に向けて花を植えておくことをおすすめします。

1月におすすめの花について詳しく知りたい方は、当店までお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です