彦根で花屋を探している方へ、冬に屋内で育てられる花について解説!

「彦根で花を育てたいけど、冬にどのような花が育てられるのか知りたい!」

「冬に育てやすい鉢花やどのように育てればいいのか解説してほしい」

このようなことを考えている人はいませんか。

冬に育てやすい花について知りたい方もいるでしょう。

今回は、彦根で花屋を探している方のための、冬に屋内で育てられる花について解説します。

□冬の花の育て方は?

冬の花の育て方のポイントについて詳しく解説していきます。

*凍らないようにする

寒さに強い花でも凍らせると、枯れてしまうことがあります。

温かい地域でも、朝晩は気温が低下することによって、氷点下になります。

そのため、気温の変化には十分に注意して、寒い日には屋内に置いておくことをおすすめします。

*暖房から離すようにする

冬に屋内で植物を育てる際には、温度が高くなり過ぎないようにする必要があります。

そのため、暖房の近くに置くことを避けて、窓の近くや温度変化の大きい場所に置かないようにしましょう。

□冬の屋内で育てやすい花は?

冬の屋内で育てやすい花について詳しく解説していきます。

*シンビジウム

シンビジウムは洋蘭の1つで、寒さに強いという特徴があります。

太陽の光が必要なので、カーテンのレースのから光を当てておくとよいでしょう。

土の表面が乾燥してきたタイミングで水をやり、暖房している部屋で育てる場合は、加湿器を使うなどをして湿度を保っておいてください。

*シネラリア

シネラリアは冬に人気のある鉢花で、花が比較的大きいという特徴があります。

暑さに弱く、花が傷む可能性があるので、暖房からなるべく離しておくようにしましょう。

水はけのよい土で植えられていることがあるので、定期的に水をやることを忘れないようにしましょう。

*ハボタン

ハボタンは、キャベツの仲間で、食材として食べられていた歴史があります。

近年は、さまざまな品種があるので、観賞用としても楽しめます。

アブラムシが付きやすいので、虫の対策をするようにしましょう。

□まとめ

今回は、彦根で花屋を探している方のための、冬に屋内で育てられる花について解説しました。

冬の鉢花を育てる際には、寒さだけでなく、室内での乾燥にも注意するようにしましょう。

冬の室内での花の育て方について詳しく知りたい方は、当店までお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です