彦根で花屋を探している方へ、初夏におすすめの花について解説!

「彦根で花屋を探しているけど、初夏にどのような花があるのか知りたい」

「初夏の花の中で、ガーデニングで育てやすい花について解説してほしい」

このようなことを考えている人はいませんか。

初夏から長い期間咲く花を育てたいと考えている方もいるでしょう。

今回は、彦根で花を探している方のための、初夏におすすめの花について解説します。

□花にはどのような種類があるの?

花にはどのような種類があり。どのような花を選ぶとよいのかについて解説します。

*一年草

一年草は種をまくと、そのまいた都市に発芽して、花が咲くとその年に枯れてしまう植物のことをいいます。

育てる場所や気候によっては、多年草でも一年草になってしまうことがあります。

育てる花が一年草なのかだけでなく、どんな気候で育てるのがベストなのかを調べておくようにしましょう。

*多年草・宿根草

多年草や宿根草は、1つの株から毎年花が咲く花のことをいいます。

多年草と宿根草の違いは、冬に茎や葉が枯れるか枯れないかの違いです。

多年草は冬でも茎や葉が残っていて、宿根草は冬に枯れてしまいます。

□初夏にどのような花があるの?

初夏の花には、どのようなものがあるのかについて詳しく解説します。

*ベチュニア

ペチュニアは、夏に咲く一年草で人気が高く、品種が多いのが特徴です。

海外では多年草として育てられることもありますが、日本では一年草として知られています。

*ペンタス

ペンタスはアラビア半島や熱帯アフリカが原産です。

花が星の形をしているのが特徴で、約30輪の花が固まって咲くので、華やかな印象を与えます。

初夏だけでなく、春から秋まで咲く特徴があるので、長期間花を楽しみたい方にもおすすめです。

夏が暑い気候の地域に住んでいる方にも、アフリカ原産なので暑さに強く、枯れにくいです。

*ジニア

ジニアはさまざまな種類があるのが特徴で、百日草とも呼ばれています。

百日草といわれていますが、5月から11月まで長期間花を咲かすのが特徴です。

色の種類も多いので、他の花の色や大きさに合わせて、変えてみるとよいでしょう。

□まとめ

今回は、彦根で花を探している方のための、初夏におすすめの花について解説しました。

夏に咲く花は暑さに強いものと弱いものがあるので、住んでいる地域や気候に合った花を選ぶようにしましょう。

また、一年草なのか多年草なのかも意識してみるとよいでしょう。

彦根で初夏の花について詳しく知りたい方は、当店までお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です