彦根で花屋を探している方のためのフラワーアレンジメントを長持ちさせるポイントについて解説!

「知り合いからフラワーアレンジメントをもらったけど、どのように手入れをすればいいのかわからない」

「フラワーアレンジメントを長持ちさせるポイントについて知りたい!」

このようなことを考えている人はいませんか。

フラワーアレンジメントを短期間で枯らしてしまった経験がある方もいるでしょう。

今回は、彦根で花屋を探している方のためのフラワーアレンジメントを長持ちさせるポイントについて解説します。

□フラワーアレンジメントを長持ちさせるコツは?

フラワーアレンジメントを長持ちさせるコツについて詳しく解説します。

*スポンジに水をやるようにする

フラワーアレンジメントに水をやる際に注意すべきポイントが、花を挿しているスポンジに水をやるようにすることです。

花の上から水をやる方もいますが、花からではなく、茎の導管から水を吸収するので、必ずスポンジに水をやるようにしましょう。

水をやるタイミングは、2日に1回程度です。

季節によって異なりますが、スポンジが乾く前に水をやるとよいでしょう。

*生け直しをする

花が枯れてくると捨てる方もいるかもしれませんが、メンテナンスを行うことできれいに楽しめることがあります。

1週間たてば花が枯れてくるので、枯れたものを取り除いて生け花にしましょう。

スポンジから花を抜いて、茎を切って長さをそろえることで、きれいな生け花にできます。

一部の花が枯れてしまったからといってあきらめるのではなく、生け花として楽しめることを覚えておくとよいでしょう。

*ブリザードフラワーならば水分を避ける

枯れない花と呼ばれるブリザードフラワーの場合、水分を避けるようにしましょう。

水を避けることはもちろんのこと、なるべく湿気の少ない場所に飾ることをおすすめします。

ケースに入っていることが多いので、手入れはケースのホコリを拭き取る程度にして、中の花には触らない方がいいでしょう。

□まとめ

今回は、彦根で花屋を探している方のためのフラワーアレンジメントを長持ちさせるポイントについて解説しました。

ブリザードフラワーは枯れた花があっても生け直しをすると楽しめるのでやってみてください。

フラワーアレンジメントについて詳しく知りたい方は、当店までお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です