彦根で花屋を探している方へ、6月の梅雨の花を紹介!

「梅雨にも花を育てたいけど、どのようなポイントで選べばいいのかわからない」

「梅雨の時期にきれいに咲く花について知りたい」

このようなことを考えている人はいませんか。

雨の時期で気分が沈むのを、きれいな花で気分を上げたい方もいるでしょう。

今回は、彦根で花屋を探している方のための、6月の梅雨におすすめの花について解説します。

□梅雨の時期に花を選ぶポイントは?

梅雨の時期でもきれいに咲く花を選ぶポイントについて詳しく解説します。

*雨でもきれいに見える花

梅雨の時期は雨が多いため、花がきれいに見えにくいものもあります。

色が薄い花や太陽の光によって、きれいに見える花などは、梅雨の時期ではきれいに見えないことがあります。

そのため、花の色が濃いものや濡れていてもきれいに見える花を選ぶことをおすすめします。

*雨でも散りにくい花

花が弱いものを選んでしまうと、雨で簡単に花が散ってしまいます。

例えば、雨で桜が散ってしまうというニュースを見たことがある方もいるでしょう。

なるべく、雨でも花が散りにくいものを選び、どうしても散りやすいものを育てたい方は、雨の当たらないところに移動するようにしましょう。

□梅雨の時期でもきれいに咲く花は?

梅雨の時期でも枯れにくく、きれいに咲く花について詳しく解説します。

*バラ

バラは花の女王と呼ばれているだけあり、雨の中でも目立つ花の1つです。

あまりたくさんの花を育てたくない方でも、1輪のみでも目立つのでおすすめです。

大きくてゴージャスな見た目が、梅雨の時期でも楽しましてくれるでしょう。

*ハナショウブ

ハナンショウブは長い茎の先に、独特の形と青紫色が私たちを楽しませてくれます。

見ごろが6月の梅雨の時期なので、全国的にも名所などで見に行く方も多いのではないでしょうか。

生け花のイメージが強い方がいるかもしれませんが、自宅でも育てやすい花です。

連作障害という生育不良が起こる可能性があるので、2~3年に1度植え替えることをおすすめします。

*スイレン

スイレンは水に浮かぶ花で、独特な雰囲気が人気の花です。

水の中で育つ花で、葉と花が水の上で浮いています。

自宅で育てる際には、庭の池か小さなプランターのようなものでも育てられます。

□まとめ

今回は、彦根で花屋を探している方のための、6月の梅雨におすすめの花について解説しました。

梅雨の時期だからこそ、きれいな花を育てて、気持ちを上げていってはいかかでしょうか。

6月の梅雨の時期におすすめの花について詳しく知りたい方は、当社までお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です